*

フリーダイヤル:
0120-242-007
営業時間 平日10:00~18:00
(土日・祝・当社指定休日を除く)

MENU ▼

空間認識能力を高める練習

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

こんにちは。
ソフトテニス超指導法実践会の木下です。


本日はノーバウンドストロークの動画をご紹介します。

 

 

●濱中流メンタルリハーサル6
Disc 21【回転を幹としたネットプレーの基礎 Vol.6】
~空間認識能力を高める14の練習メソッド~

1.ノーバウンドストロークより抜粋
http://rs39.net/c/st/cnhy_45/bl/


以下 DVDより抜粋



「ひねり」の反動として、
連続して「ひねり戻し」を行います。


フォアハンドにおいては、
上半身が反時計まわりの方向にひねり戻され、


それと同時に下半身は
時計まわりの方向にひねり戻されていきます。


バックハンドにおいては、
上半身が時計まわりの方向にひねり戻され、


それと同時に下半身は
反時計まわりの方向にひねり戻されていきます。


このとき、上半身と下半身は
作用・反作用のバランスが保たれているといえます。


これが体の回転になります。


回転の際の回転軸ですが、
フォアハンド・バックハンド共に、様々考えられます。


左足の上方に頭を持っていき、
左足と頭を結んだ直線を回転軸にする場合と、


右足の上方に頭を持っていき、
右足と頭を結んだ直線を回転軸にする場合、


また左足でも右足でもない場合があります。


要は、頭から地面までを
軸として回転しているということです。



濱中流 メンタルリハーサルDVD

~「回転」を幹とした ネットプレーの基礎~