*

フリーダイヤル:
0120-242-007
営業時間 平日10:00~18:00
(土日・祝・当社指定休日を除く)

MENU ▼

回転を最大限に引き出すための足のスタンスは?

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

こんにちは。
ソフトテニス超指導法実践会の木下です。


本日はショートステージから打つ、
ロングショットの動画をご紹介します。

 

Disc 25【ボールの回転を操る  Vol. 2 】
~コートを支配する!ショートショット&ロングショット「8つ」の極意~

 


1.ロングステージからのショートショット~フォアハンド・クロスコース~
2.ショートステージ からの ロングショット  ~フォアハンド・クロスコース~
3.ロングステージ からの ショートショット  ~フォアハンド・逆クロスコース~
4.ショートステージ からの ロングショット  ~フォアハンド・逆クロスコース~
5.ショートステージ からの ロングショット  ~バックハンド・クロスコース~
6.ロングステージ からの ショートショット  ~バックハンド・クロスコース~
7.ショートステージ からの ロングショット  ~バックハンド・逆クロスコース
8.ロングステージ からの ショートショット  ~バックハンド・逆クロスコース~
9.全体練習

 

このDVDに収録されている内容は…

逆足オープンで打つ事でショートショットは劇的に際立つようになる
どうして並行スタンスやクローズスタンスでの打法は濱中流では例外なのか?
足を運ぶのを怠っているように見える、オープンスタンスが効果的な本当の理由
体の回転を加速する小さな秘訣とは?
ショートショットを習得するためのワイパー打法とは?
ショートショットをコントロールするために最適なフォロースルーの場所とは?
回転とコントロールを掌握するボールの軌道とは?
ボールの回転を習得するのに効果を発揮する、ショートショットとロングショット
入部して間もない選手でもできる、
   ショートショット、ロングショットに隠された秘訣とは?
実戦を想定した練習ではなく、あくまで「器を広げる練習」その意図とは?
ライジングでボールを捉えるための「4つのポイント」
濱中流で「振りぬきの場所」以上に注意すべき「あるポイント」とは?

 

 

●濱中流メンタルリハーサル7
Disc 24【ボールの回転を操る  Vol. 2 】
~コートを支配する!ショートショット&ロングショット「8つ」の極意~


5.ショートステージ からの ロングショット
~バックハンド・クロスコース~より抜粋
URL⇒ http://rs39.net/c/st/cnhy_46/bl/


以下 DVDより抜粋


足のスタンスを
ご覧いただきますと、


オープンスタンス、逆足オープンスタンス、
クローズスタンス、打球方向に踏み込む平行スタンスなど、
さまざま見受けられます。


実際の試合においても同様です。


しかし、クローズスタンス、平行スタンスでは、
上半身と下半身のひねりが小さいと考えます。


「回転」を幹とするならば、
基本となる足のスタンスは、


オープンスタンスや
逆足オープンスタンスと言えます。


濱中流では、平行スタンスや
クローズスタンスは、
例外の打ち方と捉えています。


オープンスタンスは、一見、
足を運ぶのを怠ったような印象を受けるかと思いますが、


「ひねり」という意味では
理にかなった方法であり、
また実戦的でもあると言えます。


ここで、よく一般的に
「ラケットの引き」と言われているものですが、


右手のラケットは上半身を
ひねった時点で引いた形になっていますので、


決して腕だけでラケットを
回して引くような形は一切ありません。

 

 

濱中流 メンタルリハーサルDVD

~ボールの回転を操る Vol.1、2、3~

 

 

今日の濱中流は何位だと思います?
両方クリックしていただけると嬉しいです!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

無料メールマガジンのご登録はコチラ

「どうして試合では勝てないのか…」「なぜ、うまくならないのだろうか…」
「どうしてソフトテニスを好きになってくれないのだろう…」
そんな悩みをお持ちなら必見です。
あなたの悩みを濱中流指導法で解決できる30日間無料講習。
毎日、気付きと納得をあなたに与えます。

お名前(苗字):
メールアドレス:
以下の内容に同意の上、お申込みください。

関連記事

  1. パワーを引き出すサービスの初動
  2. 「濱中流 ゲーム理論」ってどんなDVD教材?
  3. 【動画公開】まずは、1つでも試してほしいのです…
  4. インドアで勝つために、是非マスターしておきたいショットです。
  5. サービスの着地足はどちらが良いのか?
  6. 後衛の一つの“武器”としてマスターしてください
  7. まずは、この練習から始めてください。
  8. ラケットを左下に振ってはいけません。
  9. 全国トップクラスの乱打練習法
  10. 回転の力を最大限に生かしたボレーとは?