*

フリーダイヤル:
0120-242-007
営業時間 平日10:00~18:00
(土日・祝・当社指定休日を除く)

MENU ▼

ロングステージからのショートショット

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

こんにちは。
ソフトテニス超指導法実践会の木下です。

本日はロングステージから打つ、
ショートショットの動画をご紹介します。

●濱中流メンタルリハーサル7
Disc 24【ボールの回転を操る  Vol. 2 】
~コートを支配する!ショートショット&ロングショット「8つ」の極意~

ロングステージからのショートショット
~フォアハンド・クロスコース~より抜粋
URL⇒ http://rs39.net/c/st/cnhy_46/bl/


以下 DVDより抜粋


濱中流では、このショートショットvsロングショットというのは、
ボールの回転を習得するのに非常に有効だと考えています。


ラケット操作は、自動車のワイパーを
イメージしていただけると理解しやすいでしょう。


体の前にある大きなガラスを
拭くようなイメージです。


そのようにして、
ラケット面の上でボールを転がします。


その際同時に、曲げていた膝を
上方に瞬間的に伸ばすと、


よりボールの回転を
強くできます。


ラケットの振り抜きについては、
最終的に腰のあたりに振り抜いていたり、


または首に巻き付くように
振り抜いていたりとさまざまです。


濱中流で重視するのは、
振り抜きの場所ではなく、


体の回転、ドライブ回転が
スムース(スムーズ)であるかどうかということなのです。


打点や球種によって、それ以外の場所に
振り抜く場合があってもいいと考えます。


しかし、飛距離の短い
ショートショットvsロングショットにおいては、


ドライブ回転を強くするという意味で、
腰のあたりにラケットを振り抜くのが自然だと考えています。

 



 

 

濱中流 メンタルリハーサルDVD

~ボールの回転を操る Vol.1、2、3~

 

 

今日の濱中流は何位だと思います?
両方クリックしていただけると嬉しいです!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

無料メールマガジンのご登録はコチラ

「どうして試合では勝てないのか…」「なぜ、うまくならないのだろうか…」
「どうしてソフトテニスを好きになってくれないのだろう…」
そんな悩みをお持ちなら必見です。
あなたの悩みを濱中流指導法で解決できる30日間無料講習。
毎日、気付きと納得をあなたに与えます。

お名前(苗字):
メールアドレス:
以下の内容に同意の上、お申込みください。

関連記事

  1. パワーを引き出すサービスの初動
  2. 「濱中流 ゲーム理論」ってどんなDVD教材?
  3. 【動画公開】まずは、1つでも試してほしいのです…
  4. インドアで勝つために、是非マスターしておきたいショットです。
  5. サービスの着地足はどちらが良いのか?
  6. 後衛の一つの“武器”としてマスターしてください
  7. まずは、この練習から始めてください。
  8. ラケットを左下に振ってはいけません。
  9. 全国トップクラスの乱打練習法
  10. 回転の力を最大限に生かしたボレーとは?