*

フリーダイヤル:
0120-242-007
営業時間 平日10:00~18:00
(土日・祝・当社指定休日を除く)

MENU ▼

トスを安定させるためには?

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

ソフトテニス超指導法実践会の木下です。


今回は濱中流のサービスのトスの上げ方について
ご紹介させていただきます。


サービスのトスについて、
このような悩みを抱えたことはありませんか?


●いつもバラバラの位置にあがってしまう。

●トスが安定しないので、思い切ってサービスが打てない

●サービスで攻めることが出来ないので、簡単にリターンされる



テニスのサービスは
一般的にサービスではトスが大切だと言われます。。


トスは、高さと上げる位置が重要で、


トスが高すぎると、風に影響されて打ちづらくなりますし、
上げる位置がバラバラだと、不安定なサーブになりがちです。

 
どんなにスイングが良くても、そのスイング軌道にボールがなければ、
良いショットは生まれにくいものです。

 
サービスはテニスのショットの中で、
唯一自分で打てるショットなだけに、


きちんと、思い通りの場所に上げることができれば、
しっかりとサービスを打つことができます。


では、いったいどのようにトスを上げればいいのか?


とてもシンプルではありますが、
「なるほど!」と納得頂けると思います。






●濱中流メンタルリハーサル7
Disc25 【ボールの回転を操る Vol.3~エースを狙う!サービス・レシーブ~ 】より抜粋



トスは体の前でおこないますが、
上半身をひねっている分、打球方向を基準にして
右斜め前くらいからトスをすることになります。


さらにそこから打球方向を基準にして
左斜め前にトスをあげるのがよいと考えます。


トスの高さはインパクトの高さよりやや高い程度にして、
できるだけ低くするのがよいと考えます。


無駄な高さは必要ないということです。


高すぎると、インパクト時におけるボールのスピードが速く、
打球するのがよりむずかしいことと、


トスが不正確になりやすいこと、
また風などの影響を受けやすいなどデメリットが多いからです。


——————————————————–


トスで意識しないといけないのは、


「いかに自分の上げたい場所に
 安定して、上げ続けることができるか。」です。

 
トスを安定して上げることで、サーブもリズムよく打つことができ、
それによって打点も安定します。

 
さらに、トスが安定すれば、
いつも同じ打点で打つことができるので、


サービスも安心して、思いっきり打つこともできます。

 
そうすることで、コントロールも良くなり
サービスで攻めることができるので、エースを取れる確率もあがってきます。


今回のブログと動画を参考にして頂いて、
選手指導のお役に立てれば幸いです。


ソフトテニス超指導法実践会 木下

 

●濱中流メンタルリハーサル7
Disc25 【ボールの回転を操る Vol.3
~エースを狙う!サービス・レシーブ~ 】

今日の濱中流は何位だと思います?
両方クリックしていただけると嬉しいです!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

無料メールマガジンのご登録はコチラ

「どうして試合では勝てないのか…」「なぜ、うまくならないのだろうか…」
「どうしてソフトテニスを好きになってくれないのだろう…」
そんな悩みをお持ちなら必見です。
あなたの悩みを濱中流指導法で解決できる30日間無料講習。
毎日、気付きと納得をあなたに与えます。

お名前(苗字):
メールアドレス:
以下の内容に同意の上、お申込みください。

関連記事

  1. パワーを引き出すサービスの初動
  2. 「濱中流 ゲーム理論」ってどんなDVD教材?
  3. 【動画公開】まずは、1つでも試してほしいのです…
  4. インドアで勝つために、是非マスターしておきたいショットです。
  5. サービスの着地足はどちらが良いのか?
  6. 後衛の一つの“武器”としてマスターしてください
  7. まずは、この練習から始めてください。
  8. ラケットを左下に振ってはいけません。
  9. 全国トップクラスの乱打練習法
  10. 回転の力を最大限に生かしたボレーとは?